ブレイクタイム

学生時代に海外旅行に目覚め、2014年7月から翌年の3月まで、リュック1つ背負ってアフリカから南米まで一人旅をしました!

そんな私の見聞録です。

読んでくださる方が少でも旅行気分になってくれたり知らない世界を体験してもらえたら嬉しいです。

 

初回は<南アフリカ編>です。

 

首都ではインフラも整い、オフィス街のある南アフリカ。

そんな国でとても恐ろしい体験をしました。

 

空港をでて歩き始めるといきなり警察の車に乗せられ、強そうな男性2人に挟まれ質問攻めに。

 

そのうちお金を要求され始め、頭の中では警告が鳴り始めました。

逃げるために声をあげて泣くとやっと開放されました。

 

日本では警察官は安全で守ってくれると信じていましたが、認識の甘さを痛感した苦い経験です。